ハゲ卒業間近!プロペシアとミノキシジルの強力な援護

ハゲ卒業間近!プロペシアとミノキシジルの強力な援護

プロペシアによるAGA治療

プロペシアは薄毛に悩む男性に向けた薄毛改善の薬です。
薬局で売られている育毛剤とは異なり、厚生労働省も認可している医薬品ですので、それだけ大きな効果を得ることが出来ます。
余談ですが、ミノキシジルというお薬と一緒に服用することでその効果は更に高まります。
しかしながら、どんな薄毛ににも効くのかというとそうではなく、男性型のAGA治療に限られます。
つまり女性は使うことが出来ませんので注意が必要です。
AGAというのは成人男性に見られる前頭部や頭頂部の毛髪が抜け落ちてしまう症状です。
テストステロンという男性ホルモンの一種が年齢を重ねるにつれて増加する5α-還元酵素という酵素と結合することで発症すると言われています。
本来、テストステロンというホルモンは男性の活力、精力、身体的成長を司る善玉ホルモンなのですが、5α-還元酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンを生成し、このジヒドロテストステロンが身体(主に頭髪部)の皮脂腺と結合すると、強力な脱毛作用を発揮する悪魔のような存在へと変貌します。
ひとたびジヒドロテストステロンが皮脂線と結合すると、むやみやたらと皮脂を分泌させ、毛穴をびっちりと閉塞して髪の毛を枯らしてしまうのです。
プロペシアを使用した薄毛の治療は、主成分であるフィナステリドは1日に1回、毎日摂取することで有害なジヒドロテストステロンの生成を阻害し、脱毛を強力に抑止することが出来ます。
この治療法では抜け毛を少なくすることで毛髪が自然治癒的に戻ってくるのです。
また、冒頭でも述べましたが、ミノキシジルという高い発毛効果を持つ医薬品と併用することでその効果は飛躍的に高まります。
禿げる原因を無くして脱毛をストップしたうえで、更に育毛するわけですから、こんなに効率のいいことはありません。
いずれも医薬品ですので国内では処方箋が必要となるのが難点だったのですが、最近ではネットの個人輸入サイトなどで簡単にプロペシアの通販ができるようになりましたので、検討してみてはどうでしょうか。