AGAになる原因の一つに食生活が上げられます。逆に言えば食生活を正すことでAGA治療の助けになる事もあるので是非参考に!

AGAの治療に効果的な食事

健康的な食材
AGA※内部リンク2ページ目へ※に悩む男性のみなさん、普段の食事はどんなものを召し上がっているでしょうか?

もしかして…好きなものだけ食べていたりしませんか?
または「太らないように」「血圧が高くて」とからだの健康に気を遣い過ぎていませんか?

健康志向な食事は良いことですが、栄養の偏りなどがあると薄毛の治療を助ける事はできません。

実は普段何気なくしている食事の中には、AGA治療を助けてくれる効果がある栄養というのはたくさんあります。

反対に、食べ過ぎる事で、逆効果なものも存在するのでそういう食材や栄養などにも正しい知識が必要になります。

ここではAGAに効果的な食べ物をご紹介していきます。
食事バランス


タンパク質が豊富な食材
髪の毛は18種類のアミノ酸で構成されている「ケラチン」というタンパク質からできています。
また18種のうち9種類は必須アミノ酸とも言われ、食べ物からしか摂取することができません。
元気で丈夫な髪へと成長させるためには、まず良質なタンパク質を摂取することから始めてみて下さい。
一言でタンパク質といっても植物性や動物性があります。
偏った摂取をするのではなく、バランスを考えて摂取するようにしてください。

大豆製品や肉類には豊富にタンパク質が含まれているのでお勧めです。
ただし、肉類に偏ると皮脂が過剰に分泌されるようになるので注意。
タンパク質


ビタミン
髪の健康を考えるのであれば、髪の生える頭皮の環境も整えなければなりません。

重要なポイントとなるのが「血管」と「皮脂」
血流が悪くなっていると栄養は髪に行き渡りません。

また皮脂が多いと毛穴が詰まってしまい髪の成長を阻害します。
そこで良いのがビタミン。
なかでも「ビタミンB6」や「ビタミンE」がお勧め。
B6は過剰な皮脂分泌を防ぎ、Eは血管を拡張する効果があります。

他のビタミンもAGAには良いと考えられているので、ビタミンの摂取は積極的に。
緑黄色野菜がお勧めになります。
ビタミン


ミネラル
栄養をからだに吸収させるために必要な栄養素となります。
また髪に潤いを与えるとも言われています。

ミネラルの中でも亜鉛やヨウ素、鉄分などがAGAには効果を発揮します。
タンパク質を摂ったりビタミンを摂ったり、それらの吸収を高めてくれるので一緒に摂取するようにしてください。

ミネラルと言えば「ワカメ」
ワカメには髪の毛を生成する酵素を補助する働きもあります。

お味噌汁にして食べれば、大豆によって植物性のタンパク質も摂れるので朝ご飯に取り入れてみてはいかがでしょうか。
ミネラル

簡単にまとめただけでもこれだけの良い栄養が存在します。

もし、食事にあまり気をつかっていなかったり、偏った食事をしていた場合には上記で紹介した食材を積極的に摂取したりするようにして、毛髪に関してプラスになるように考えてみてください。

もちろん最初に説明しましたが、必要以上に取ったりすると逆効果になってしまったり体調が悪化してしまったりする場合もあるのであくまでバランス良く摂取するのがポイントです。